創造家具 虎三  トラ・雑記
日々の出来事・つれづれなるままに。
 
エンターテイナー

小嶋さん人形展 中村さんハーモニカ展

 パラミタミュージアムにて開催の、小嶋千鶴子 陶人形展と中村健 ハーモニカコンサートに。まず小嶋さんの表情豊かで柔らかな人形180点あまりをゆっくりと楽しませていただきました。そして運良く一つ気に入った人形を頂けることに・・・。
 その後、中村さんのハーモニカ生演奏に酔いしれて幸福な一日を過ごしました。荒城の月よかった・・・。多くの人々の心にしみ込む作品や音楽を作り出すお二人に、パワーを頂きました。もっとがんばらねば。
| 見聞録 |   【2016.03.20 Sunday】
X JAPAN in Nagoya

x

 最高な夜でした。感動したよー。
| 見聞録 |   【2015.12.14 Monday】
写真展と球子展 at 名古屋

写真展

 ネイチャーズ・ベストフォトグラフィー・ジャパン2014 写真展を見てきました。なんと、この紅葉の場所も一緒に撮りに行った伊藤さんが見事に植物部門でグランプリ。すごいです。上写真は図録ですが、会場では大きく引き延ばされて展示されてました。この後、アメリカのスミソニアン博物館に巡回するそうです。すごいなぁ。
 会場にてこども達(知らない子)が喜んで、興味深そうにあちこち行ったり来たりしていた姿が印象的でした。未知の世界は楽しいよねー。

珠子展2

 そして片岡球子展も見てきました。武将好きの私としては上の足利尊氏がなんとも言えない雰囲気を醸し出していて好きな絵でした。目がいいです。なにを考えているのやら。
 私の好きな作家の一人である安部龍太郎氏の、バサラ将軍というタイトルの短編集に出てくる尊氏像がぴったりきます。太平記あたりの話、もっと書いてくれんかなぁ。どうでもいい話ですが、氏によるところの高師直、最高です。脱線しましたが、球子展はエネルギッシュでした。
| 見聞録 |   【2015.07.21 Tuesday】
赤目四十八滝

滝

 先日、写真を撮りに赤目四十八滝に行ってきました。三重にいながら一度も見たことがなかったのですが、こんなよい場所だとは知りませんでした。誘ってくれた伊藤さんに感謝です。このひとは写真もプロ級のすごい方なのですが、私は滝を撮るのも初めての、ど素人。シャッタースピードやホワイトバランスなど聞いて撮影に熱中しました。

布引き滝
 この写真は忍者刀のイメージで。
 
 気持ちよい空気と適度な山道、水が流れる音、とても心地よい。
 歴史好きな私には忍者が修行したというこの場所で、いろんな妄想が繰り広げられたのでした。この岩も下忍たちがよじ上ったのだろうなぁ。感慨深い・・・。
| 見聞録 |   【2015.06.10 Wednesday】
コレクション展

美術館にて 

 三重県立美術館にて開催中の、岡田文化財団35周年記念のコレクション展を見てきました。充実した作品群を見て疲労回復できました。ついでに近くの新しい三重総合博物館にも寄ってみる。建物でかいなぁ。きれいやし。

みえぞう

 ミエゾウという古代の象がお迎えしてくれました。こんにちは。名前に親近感を感じます。津市で化石が発見されたそうです。
 ロマンやなぁ・・・。悠久の時に思いをはせて。
| 見聞録 |   【2015.02.12 Thursday】
万能鑑定士Q

万能鑑定士Q

 万能鑑定士、モナリザ、ルーブル。
 宣伝文句につられて、ものすごく久しぶりに映画を観てきました。
 ネタバレになるので、内容は言えませんが、おもしろかったです。主人公の能力がすごすぎです。広い世の中、こんな人もいるのでしょうね。いないか。とにかくうらやましい。帰りに原作文庫本を買って帰るという、見事なまでに制作会社の作戦にはまりました・・・。
 まぁ、私は万能指物師Tを目指して、また明日から家具作りに邁進です、はい。 
| 見聞録 |   【2014.06.29 Sunday】
人間国宝展

人間国宝展

 先日、東京国立博物館にて開催の人間国宝展に。
 見ていて、凄い、と体が熱くなりました。集中したせいか、その後軽い頭痛に・・・。
 
勝手ながら、いつも考えている用の美というものを、どんな崇高な作品に対しても感じ取っていました。美しく、用いて良し、使い手を思う、その美意識こそ、未来につながる国宝なのだと思います。
 伝統、革新。工芸は、宇宙のような無限の可能性に満ちあふれている、と改めて感じた展覧会でした。やはり行ってよかったなぁ。見ただけで自分がレベルアップした気になれました。地道にがんばろ。
| 見聞録 |   【2014.03.01 Saturday】
貴婦人と一角獣展

kihujinikkaku

 国立新美術館で貴婦人と一角獣展を鑑賞。家族で五感、そして第六感を研ぎ澄ませて、中世ヨーロッパの傑作を味わってきました。上のタペストリーには、いろいろな解釈がありますが、さて、なんでしょうかね。愛?勇気?永遠?こうやって楽しむ機会をいつまでも与えてくれる貴婦人達に感謝ですね。

kokutennde
 美術館前で。 すてきな外観です。

kokutennde
 私の作品も3階の工芸の部に展示されています
 家族で撮影。娘は気持ちよくおねんね。
| 見聞録 |   【2013.05.01 Wednesday】
クリムト展

クリムト展

 名古屋での所用の帰り、久しぶりに美の世界へ。
 人生は戦いなり。黄金の騎士の覇気が私を覆う。
 あぁ、ウィーンに行って、もっとその美に溺れたい・・・。
 いつの日か、家族で行ってみよう。
| 見聞録 |   【2013.02.09 Saturday】
こどもの国

そり春花 

 このお正月に、妻の実家の近くにある「富士山こどもの国」という場所に行ってきました。娘は初めてのソリ遊び、喜んでいましたが、妻のほうが大はしゃぎでした。
 気温はマイナスととても寒かったのですが、ガチャピン春花はへっちゃらです。私は寒かった・・・。
 たくさんこどもが遊べるこの国、また訪れてみようと思います。
 
 富士山こどもの国
 
ソリすべり
 
母娘の勇姿
| 見聞録 |   【2013.01.04 Friday】